手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

奥二重のアイライン


奥二重のアイラインの引き方ですが、アイシャドウと同様に目尻を強調するようにします。

アイラインの効果が一番でるのはリキッドタイプのアイライナーです。慣れないうちは難しいと感じるかと思いますが、アイラインだけでも印象がぐっと変わるので練習してみましょう。また、奥二重の場合、アイライナーがにじんでしまったり、まぶたについてしまったりしやすいので、ウォータープルーフタイプのものがおすすめです。

まず、まつ毛の隙間を点で埋めるようにベースを書きます。ベースはペンシルタイプのアイライナーでも構いません。上まぶたを手で持ち上げ、アイライナーを左右に動かしながら隙間を全部埋めます。ベースを書くとその後のラインが入れやすくなります。

ベースの次は目の際ぎりぎりにラインを引いていきます。目頭から中心にかけては細めにし、目尻はやや太めにします。目尻から1/3の部分はまっすぐに引きますが、このとき目尻に向けて斜め上に少し長めに引くと切れ長の印象になります。逆に斜め下に引くとたれ目の印象になります。

下まぶたはアイラインは引きませんが、上まぶたとのバランスが悪いようであれば、目尻側1/3の部分にペンシルで軽く引きぼかすか、シャドウをいれます。

なお、アイライナーの色は黒が基本です。ブラウンを使うと自然な印象にはなりますが、せっかくのアイラインがややぼやけた感じになってしまいます。他の色を試すときは顔全体のバランスも考慮しましょう。



posted by pompom at 00:00 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性の奥二重、一重


まぶたの悩みは女性だけのものではありません。キレイな二重になりたい男性も大勢います。女性にモテたい、営業の仕事をしているので相手の第一印象をよくしたい、片方だけ二重なのでバランスが悪いなど理由はさまざまだと思います。

男性の場合は女性のようにアイシャドーやつけまつげをして目元をパッチリ見せる訳にもいかないので、理想の二重を手に入れるには美容整形やアイプチなどのグッズを使う方法に限られてしまいます。

最近はプチ整形(埋没法)をする男性が増えていて、男性専門の美容整形クリニックもあるほどなので、時間と手間をかけたくなければ整形が良い方法だと思います。ただ、プチとは言え手術であることには変わりないので「整形はちょっと・・・」という人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。その場合は、まぶたを癖付けするグッズも男性用が売られているので試してみてもよいでしょう。

システムナインというアイプチと似た男性用化粧品があります。使い方もアイプチと似ています。まぶたの上に塗って乾かし、付属のスティックで自分の好みの位置にまぶたを織り込むだけです。まぶたを接着しないので、至近距離でも目立たないのが特徴です。取る時も濡れたコットンかティッシュで拭くだけで簡単です。専用のリムーバーも必要ありません。使い始めはすぐに一重に戻ってしまいますが、毎日継続して使うことでクセがついてきます。
※まぶたにかぶれ等の症状がでる可能性がありますので注意しましょう。
posted by pompom at 00:00 | 男性のまぶたの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズエステ・メンズコスメ


二重になりたいけど美容整形もアイプチのどちらも嫌という人でも、髪の毛やまゆ毛を整えたり、エステや化粧品で顔のむくみやたるみ、肌荒れを改善するだけで顔の印象はかなり変わると思います。

近年、エステや化粧品は女性だけのものではなくなってきました。
「メンズエステ」「メンズコスメ」という言葉があるぐらいで、男性専用のサービスや商品が相次いででています。

メンズエステはまだ少し敷居が高い感じがありますが、間もなく男性が美容院に行くのと同じ感覚で気軽に行けるようになるのではないでしょうか。

メンズコスメはネットショップでも取り扱っているところが多いので購入は簡単ですが、やはり顔に使うものなので、購入前にいろいろ試してみたいところです。

メンズコスメが充実していてお試しができるのはデパートですが、デパートで女性に混ざって沢山ある化粧品ブランドのカウンターを回るのは男性には勇気がいるものです。
そこでおすすめなのがデパートのアドバイザーを利用すること。

高島屋では化粧品ブランドのカウンターとは別に『コスメティックカウンター』というものがあり、そこにいるアドバイザーに相談すると、無料で各ブランドから希望にあうコスメを選んでくれます。お試しもその場でできます。欲しい化粧品が決まったら目的のブランドのカウンターに行き購入するだけです。

伊勢丹でも『ボーテ コンシェルジュ』が同じように化粧品選びをアドバイスしてくれます。

エステや化粧品もうまく利用してなりたい姿に近づいていきましょう。

posted by pompom at 00:00 | 男性のまぶたの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。