手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

つけまつげ


奥二重や一重の場合、まつげのカール+マスカラより、つけまつげを使った方がより目が大きく見えます。

つけまつげにはいろいろな種類があります。まつげ全体につけるもの、目尻のみ部分的につけるもの、毛の量の多い少ない、毛の長短、カールの強さの違いなど様々です。下まつげ用というのもあります。つけまつげ初心者の方は目尻のみ部分的につけるタイプがおすすめです。

付け方ですが、まず、つけまつげを自分の目のサイズに合わせてカットします。切りすぎに注意しましょう。アイメイクはアイシャドウとビューラーを済ませておきます。アイシャドウの粉がまつげに残っているとつけまつげの付きが悪くなりますので、余分な粉があればコームでとっておきます。アイラインはリキッドタイプのアイライナーであればつけまつげの後に仕上げで使っても良いですが、ペンシルタイプのアイライナーの場合はこすったときにつけまつげがとれてしまうことがあるので付ける前にひいておきます。

ビューラーでまつげをカールさせたらつけまつげです。接着剤を根本のゴムの部分に均一につけたら少し乾かして目尻から目の形に沿ってつけていきます。付け終わったら指でそっと押さえて固定し、接着剤が乾ききる前にまつ毛の角度が自然になるように調整します。最後につけまつげと自分のまつげをいっしょにビューラーで挟んでカールさせ、マスカラを塗ったら完成です。




posted by pompom at 02:01 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。