手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

一重を生かしたアイメイク


一重を生かしたアイメイクの方法です。

切れ長の目尻を生かして二重ではできないオリエンタルな印象の目元を作ります。切れ長メイクのポイントはやはり目尻です。アイシャドウ、アイライン、マスカラそれぞれで目尻を強調するようにしていきます。

まずアイシャドウです。3色パレットを使う場合、まず一番明るい色を眉の下からまぶた全体にのばします。次に2番目に明るい色をまぶたの半分ぐらいにのばしてぼかします。最後に一番暗い色を目の際に3ミリ程度(二重の幅程度)のせぼかしますが、このとき目尻部分を少し太めに強調するようにしていきます。

次にアイラインです。アイライナーはペンシルタイプよりもリキッドタイプかジェルタイプを使う方がアイラインの効果がでます。まぶたを手で持ち上げてアイライナーでまつげとまつげの隙間を全部埋めるように引いていきます。ポイントとなる目尻部分は少し斜め上に長さを足すようにすっと引きます。

最後にマスカラです。まつ毛の長さを出したいのでロングタイプのマスカラを使います。まず、ビューラーを使って下向きになりやすいまつ毛をしっかりカールして上げます。次にまぶたを軽く持ち上げ、まつ毛の根元から先端に向かってブラシを左右小刻みに動かしてマスカラをしっかりつけていきます。目尻部分のまつ毛は長さが出るように特にしっかりマスカラをつけます。下のまつ毛にもマスカラブラシの先端を使ってマスカラを塗るとより印象的な目元に見えます。



posted by pompom at 02:05 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。