手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

一重のアイライン


一重まぶたのアイメイクの方法。アイラインの引き方です。

一重だとアイラインが隠れて目立たないと思っている方も多いと思いますが、やはりアイラインを入れると印象がだいぶ変わります。アイシャドウも重要ですが、一重で目をぱっちりさせるにはアイラインがさらに重要です。アイライナーはペンシルタイプよりもリキッドタイプかジェルタイプを使う方がアイラインの効果がでます。

アイラインはまつげの際より上に引いてしまうとラインがそのまま見えてしまうので、上まぶたを手で引き上げ、アイライナーでまつげとまつげの隙間を全部埋めるように引いていきます。アイラインの太さは目頭から瞳にかかるところまでは細くし、瞳から目尻にかけてはやや太めに入れます。瞳の部分だけ太くしても目が大きく見えます。目尻部分は実際の目のラインより少し斜め上に引くとさらに目が大きく見えます。引く色は茶や黒が無難ですが、切れ長できつくみられがちな目の場合は茶色の方がよいでしょう。アイシャドウと同系の暗い色でも大丈夫です。アイラインを引いたあとは綿棒でぼかして馴染ませます。

下まぶたのアイラインは、まずまつげの下側に目尻側1/3のみ、アイシャドウと同系の暗い色で引いて綿棒でぼかします。ここで、アイラインが切れたようになって目立つ場合は、目尻側より明るい色のラインを目頭側までひいて馴染ませます。また、下まつげの上側のインラインに白のアイラインを引くと白目部分が広がったように見え、目が大きく見えます。



posted by pompom at 13:36 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。