手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

一重のアイシャドウ


一重のアイシャドウの塗り方です。

一重の場合も奥二重と同様に、目の凹凸がでにくく平坦な印象になってしまいがちです。アイシャドウでグラデーションを作り、立体感を出していくだけでも目が大きく見えます。

アイシャドウは何色かセットで売られていることが多いですが、3色パレットの場合、まず一番明るい色を眉の下からまぶた全体にのばします。次に2番目に明るい色をまぶたの半分ぐらいにのばしてぼかし、最後に一番暗い色を目の際に3ミリ程度(二重の幅程度)のせぼかします。下まぶたにも中間の色をのばすと目の上下の幅が広がったようになり目が大きく見えます。1色重ねるごとにぼかしていくと馴染みやすいです。

4色パレットの場合は、一番明るい色をまぶた全体にのばした後、2番目に明るい色は目頭よりにまぶた半分までのばしてぼかし、3番目に明るい色は目尻よりにまぶた半分にのばしてぼかします。一番暗い色は目の際に3色の場合と同様にのばしてぼかします。
3、4色使用する方が立体感が出しやすいですが、アイシャドウに不慣れであれば1色でもグラデーションを作ることができます。はじめに太めの平筆でアイホール全体に薄くシャドウをのばし、次に細めの平筆で目の際に濃いめにいれぼかします。

一重の場合のアイシャドウの色はブラウン系が無難で暖色系は目が腫れぼったく見えると言われていますが、肌の色や瞳の色によっても似合う色が変わってきますので、顔全体をみながら色々試してみるのがよいでしょう。



posted by pompom at 02:00 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。