手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法

奥二重のアイシャドウ


奥二重の場合はまぶたが重なってしまうせいか、目の凹凸が出にくく、腫れぼったく見えてしまいがちです。アイシャドウの明るい色(ライトカラー)と暗い色(ダークカラー)を使って、立体感を出していきます。

まず、上まぶた全体にライトカラーのシャドウをのばして目元全体を明るく軽く見せます。

次に、目の際から二重の筋の少し上あたりまでダークカラーのシャドウを入れます。目を開いたときに少し見える程度です。目尻側が太くなるようにして強調すると、腫れぼったさが目立たなくなります。

最後に、ダークカラーのシャドウをアイホールにむかってぼかしてなじませます。

下まぶたはライトカラーのシャドウを目尻から目の中央あたりまでいれます。下まぶたも目尻側が太くなるようにします。

奥二重ではブラウン系のアイシャドーが定番と言われていますが、グリーンやブルー、パープル系も引き締まった感じで良いです。ピンクやオレンジ等の膨張色は腫れぼったさが増してしまうので使わないのが無難ですが、ビビッドな色を選べばまた違った印象になります。色々試して自分に似合う色、合わない色を見つけていきましょう。

奥二重といっても寄り目、つり目、たれ目などいろいろあるので、今回紹介した方法が誰にでもベストなメイクとは限りません。アイシャドウとあわせてアイライン、マスカラも効果的に使っていきましょう。また、目だけに集中してメイクをしないことも重要です。「顔全体を見ながらバランスよく」メイクの基本です。



posted by pompom at 00:00 | 奥二重、一重のアイメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。